エーワンフェイスブックページへ

STAFF BLOGスタッフブログ

令和元年ゴールデンウイーク旅行

2019/06/20  Category: A-one, Diary, Private

ひと月以上前の話で申し訳ありません。
5月1日から新元号「令和」になり
今年のゴールデンウィーク(4月27日?5月6日)は
平成から令和にかけて史上最長の10連休となりました。

正直なところ私にとって少し長過ぎたような気がしましが
みなさんはどんな過ごし方をされたのでしょう?

私は連休後半に九重・阿蘇へ遊びに行ってきました。

出発当日の天気は晴れ。しかも暖かい!
当日は高速道路の大渋滞が予想されるとNEWSで知り早朝7時に出発。
ところがなんと!高速道路が「空いている!」「なんで?」嘘のようにスムーズである。
時間にも余裕が出来て途中寄り道などしながら昼前「阿蘇」に到着。

先ずは阿蘇名物の「高菜めし定食」をいただく。

満腹の後は、熊本地震で倒壊した「阿蘇神社」を参拝。
毎年のように京都の神社仏閣には行くものの御朱印とかには全く興味がなかったはずが
「令和元年」というタイミングなのか阿蘇神社で「御朱印帳」を初購入。

次に向かったのは地震で長い間通行止めになっていた仙酔峡。

ミヤマキリシマはまだ蕾状態で満開までには一週間ほど早かったみたいです。
阿蘇中岳まで登っていたロープウェイも熊本地震で鉄塔も壊れ廃止となっています。
地震の大きさを見せつけられました。

ホテルに着き温泉に入り夕食を済ませた後は、
いよいよ私の第一目的である「天の川」を見ることです。
ホテルの女将さんに聞くと「見れますよ!数日前も見れましたよ」
「今日も午前零時頃に玄関を消灯した後だったら見れると思いますよ」と
笑顔で答えてくれました。

午前零時になり玄関に行くと「えっ!まだ明るい」「玄関も街灯もついてるじゃん!」
とりあえず外に出て真っ暗な空を見上げ暗闇に目が慣れてくると
「お?っ!星が近くて多い!」「あっ!流れ星!」「あっ!また流れ星!」と
九重ならではの澄みきったなきれいな星空を観察することができました。

一旦部屋にもどり消灯後に再挑戦するはずがいつの間にか睡魔に負けてしまい
「天の川」が「朝陽」になっていました。

2日目も晴れ。今日も暖かい!
くじゅう花公園はラベンダーや様々な花が咲き乱れて沢山の人達で賑わっていました。


花畑の中を歩く人…芝生に寝そべる人…花を観賞する人…
ドローンで撮ると花の絨毯のような景色が広がり感動するだろうなぁ!と思いつつ阿蘇山へと向かう。

やまなみハイウェイから見える草原の景色!阿蘇中腹から見える米塚!
ここは季節を問わず何度訪れてもいつも心地よくなれる場所です。

草千里に到着…広々とした草原の前に立つと遠くの景色に向かってつい歩きたくなるものです。

今回は、娘たち家族と旦那さんの家族も含めた11名での初旅行でしたが
天気にも恵まれ楽しい九重と阿蘇の旅が満喫できました。

T.K

« »

ページ上部へ戻る