エーワンフェイスブックページへ

STAFF BLOGスタッフブログ

屋久島!

2019/04/20  Category: A-one, Diary, Private


営業部Nです。

時はすっかり春、過ごしやすくポカポカ陽気になってきましたね。

夏ももうすぐ!

今回ブログ当番にあたり、何のネタにしようかなーと・・・。

これといってネタがない・・・(毎回悩む)

ですが、屋久島出張のお話でも、と思います。

2月に、取材で屋久島へ1泊2日で出かけました。

昼の便で福岡発、昼の便で屋久島を発つ、というけっこうな弾丸でした。

しかも飛行機がコンパクトな小さなプロペラ機で、これがゆれるゆれる〜

今回訪ねたところは、

・湯泊温泉(海を見ながら誰もいない露天風呂、足湯もできます)

・中間ガジュマル(樹齢300年のガジュマルの木々が生い茂る・・・)

・大川の滝(全長88m、とんでもなく高いところからすごい水量の滝が大迫力)

・白谷雲水峡(3時間コース登山)

・西部林道(世界自然遺産地域)

です。

ほぼ丸1日くらいの滞在時間だったのですが、よくいけたなーとつくづく思います。

タイトルの写真ですが、まず屋久島といえばみんながここへトレッキング、

白谷雲水峡は、The屋久島!という感じでした、

小雨か曇ったくらいがちょうどいい、何とも屋久島らしい光景が広がっています。(感動します)

朝6時半からの山登りスタート。(早起き)

役場の担当者さんが先導していただき、スタスタと上がって行く・・・

モデルの2人は山登りも得意そうで、サクサク歩く・・・

私とカメラマンは遅れまい、と皆についていく・・・(我ながら頑張って登山しました)

道は綺麗に整備された道のところもあれば、本格的な山道もあり、

スニーカーに軽装では登れないところです。

さすがに前日、宿でトレッキングシューズ、リュック、レインコート等を装備。

レンタルフル装備を全員が身にまとい、

約2時間半くらいはいろんな道無き道を歩いたでしょうか、

途中でいくつも見どころポイントがあるのですが、

(途中、宿で受け取った登山弁当を休憩所で食す)

最大の見どころポイント「苔むす森」に到着。

ここはもののけ姫のモデルになった幻想的な森。

苔がそこらじゅうの石や木や岩に生い茂り、シーンと澄んだ空気、

少し霧がかかったような、ほんとにすごいパワーを感じた。

今にもあの白いデカい犬みたいなのが出てきそうでした。



体力には自信があったものの、

全身筋肉痛、帰りの飛行機では皆爆睡、

恐ろしく揺れた飛行機にも気づかないほどに全員疲れ切っていました。

ちょっと気合は要りましたが、とてもいい経験でした。

もう一つ、「西部林道」の話を。

ここは世界自然遺産地域で、車で入っていけるのですが、

「ここから入りま〜す」と林道を運転していると、

本当に出るわ出るわ、100%の遭遇率でシカやサルに出会えます。

わがもの顔でシカ達が道路を歩いていたり、

通りすがる車もそれをゆーっくりと見守る、みたいなところ、

島の人とそこで生息する野生の動物との共存、いーなーと思いました。

車でゆっくり先を走ってくれている役場の担当者Sさんが、

ハザードをつけてスピードを落とし、

窓から顔を出して森の方を静かに指差してくれる。

(この風景が何度も。癒される〜)

その指さす先に、サルの親子がこっちを見ていたり、

シカもピタリと止まってカメラ目線でこちらを見てくれていたり・・・

あちらの動物達も小慣れたもんです。

屋久島素晴らしい!

人も素晴らしい!

と感動した旅となりました。

« »

ページ上部へ戻る