エーワンフェイスブックページへ

STAFF BLOGスタッフブログ

Author Archive

ページデザインの一新やレンタカー予約システムからの離脱率改善を目的とした、
福岡県内に25店舗展開されている「トヨタレンタリース博多」様のサイトリニューアルをご相談頂き、
リニューアル方針のご提案から、情報設計、デザイン、実装までを担当させていただきました。

■リニューアル前のおもな課題と目的

・ 独自情報の提供で他社との差別化
・ レンタカー予約システムの統合に伴う離脱率の改善
・ サイト更新時のタイムラグ削減と業務負担軽減

・地域密着企業ならではの情報で差別化
サイト立ち上げ当初より各店舗毎に蓄積された「福岡のお役立ち情報」を前面に出し、
車を借りるだけではない付加価値で他社との差別化を図りました。

・レンタカー予約システムへのスムーズな誘導による離脱率の改善
レンタカー予約システムの統合にあたり、外部サイトでのレンタカー予約管理となる為、離脱率の増加や他社での申し込みが懸念されておりましたが、外部サイトの店舗ページより各店舗ごとの予約ページへ誘導することができました。
また、普段ビジネスなどで利用されている方がストレスなく利用できるようクイック予約検索を設置いたしました。

・各店舗様ごとに記事登録が行える更新システムを導入
以前はニュースの登録や仮予約の管理を担当者1人で行われており、多くの負担が掛かっておりましたが、
記事の登録を各店舗ごとに行える更新システムを導入したことにより、
担当者の負担は軽減され、尚且つ公開までのタイムラグを無くすことが出来ました。

今後は、クライアント様と共にサイト運営(アクセス解析など)をさせて頂きながら、
ご利用いただくお客様にストレスのない、より利用しやすいサイトへ成長さて行けたらと思っております。

福岡のレンタカー会社様サイトリニューアル(レスポンシブWEBデザイン)
2017/06/15

開院当初から弊社にて各種ツールや、
ウェブサイトの作成・更新を担当させていただいておりました
「ささだ歯科クリニック」様(福岡市中央区薬院)のウェブサイトのリニューアルを担当致しました。

リニューアルのきっかけは
開院した当時からずっと変わらないウェブサイトだったため、
写真等の情報が古くなっていたことや、スマートフォンへの対応が出来ていなかったこと、
そして、
開院されてから12年が経ち理事長様の想いや診療方針にも変化が出てきたことでした。

リニューアルしたサイトはわずか10数ページのサイトではありますが、
何度もお打ち合わせをさせていただきながら、お話を聞き、
単純な情報だけでなく、しっかりと想いの伝わるウェブサイトを目指しました。

打合せでは、お忙しい理事長様のお時間をとらないよう
事前にアンケート用紙を作成・お送りし、お打ち合わせ時間を短縮するなど
ウェブサイトリニューアルがご負担にならないよう心がけました。

今回のウェブサイトリニューアルは
カメラマンやコピーライターともチームを組み、撮影・取材まで行っています。
取材と撮影は同時進行でしたが、理事長様やスタッフの方のご協力もあり、
約半日ですべての取材・撮影を終えました!

最初のヒアリングから本公開まで数か月かかりましたが、
何度もお打ち合わせやお電話でお話をさせていただく中で
「クライアント様にとっても、ユーザーにとっても、より良いサイトにしていきたい!」
という想いが強くなり、本公開が完了した時には本当に嬉しい気持ちでした。

==========

ささだ歯科クリニック(福岡市中央区薬院1-10-6 フォレスト薬院大通2F)
https://sasada-shika.com/

==========

弊社では、
「サイトを作ってから、かなり時間が経ってしまった。」
「リニューアルするにも、何処から手を付けていいかわからない。」
といったお客様のご相談も受け付けております。

≫WEBサイト制作実績

「とりあえず話だけでも聞いてみたい」という方でも、
お気軽にお問い合わせください。

12年ぶり!歯科クリニック様サイトリニューアル
2017/03/18

今年の弊社の年賀状はCR部Oさん企画の年賀状とWebサイトを連動させたものでした。

以前から弊社サイトのスタッフ紹介で起用していた、
スタッフのキャラクターイラスト(これもOさん作)を年賀状に使用し、
各関係会社さまから大変ご好評を頂きました!!

どのようなものだったかを簡単にご紹介します。

年賀状には「開運!」の文字とQRコードが記載されています。
そのQRコードを読み取ると弊社Webサイトのトップページが表示されるのですが、
いつもとは違い「謹賀新年」の文字と「おみくじスタート」のボタンが。

この「おみくじスタート」のボタンをクリックすると、スタッフ紹介ページにリンクするのですが
ここもいつもと違います。

通常であれば各カードをクリックすると、そのスタッフの写真と紹介文が表示されるところが
クリックするとおみくじになっており一風変わった「吉」が出てきます!

この「吉」、実は全員違うのです。
それぞれのキャラクターやエピソードに合わせた吉になっています。
(一つだけ大吉もあります)

年賀状が届いた皆さまは何吉だったでしょうか?
来年も年賀状をお楽しみに。

株式会社エーワンでは、パンフレットやリーフレットなどの紙の販促物と
Webサイトとの連携をさせた企画・制作も行っております。

≫WEBサイト制作実績

「とりあえず話だけでも聞いてみたい」という方でも、
お気軽にお問い合わせください。

エーワン2017年 年賀状&WEB制作
2017/01/16

米ラスベガスで開催されたPubCon Las Vegas 2016でGoogleのGary Illyes(ゲイリー・イリェーシュ)氏は、Mobile First Index(モバイル ファースト インデックス)への移行を計画していることを発表しました。

以前もモバイルフレンドリーアルゴリズムが適応され、スマホでの検索の際にWEBサイトがスマホへの最適化がされているかどうかがランキングで影響をあたえるようになりました。
ですが、その時も「スマホに最適かどうか」は評価の基準としては2番目で、1番目の評価の基準はPCサイトのままでした。

しかし、今回のモバイルファーストインデックスではこれが逆転すると考えられています。
つまりこれまではPCサイトが精密にボリュームをもって作られ、スマホサイトは簡易的に作られていたサイトがPCサイトの評価基準により検索上位に掲載されていましたが、逆転するとなると、簡易的なスマホサイトが1番の評価基準となる為、検索結果も落ちてしまうという影響が考えられます。

つまり、これまで「とりあえずスマホは簡易版で」と満足していたサイトの見直しが必要になるという事です。

その点、レスポンシブサイトの場合はPCでもスマホでも同じ構造となるので、
モバイルファーストインデックスの影響は少ないと考えられます。

「今、スマホサイトは簡易的に済ませてしまっている!」
「まだスマホサイト準備していない!」
という方は、この機会にぜひサイト見直しを。

弊社では、レスポンシブサイトの企画・制作はもちろん、
スマホ専用サイトの企画・制作も承っております。

≫WEBサイト制作実績

「とりあえず話だけでも聞いてみたい」という方でも、
お気軽にお問い合わせください。

Googleがモバイルファーストインデックスを導入予定
2016/11/7

ページ上部へ戻る