エーワンフェイスブックページへ

STAFF BLOGスタッフブログ

厄払いに“若八幡宮”へ

2018/02/2  Category: A-one, Diary, Private

1月の終わりに今年厄年だったと気づき慌てて厄払いにいった総務部のSです。

ランチの時にたまたま厄年の話になり、何気なく調べるとまさか自分が本厄…!
本当にビックリ…

厄払いは節分までに行った方が良いと聞いたことがあったので、
休日に慌てて厄災除の神と全国的に知られている“若八幡宮”へ
行ってきました。

お祓いの後は、
気の持ちようかもしれませんが、何となくスッキリとしたような気がして・・・
とにかく節分までに行けてホッとしました。

私の2歳になる息子が「節分ってなに?」と聞くので「福は内、鬼は外~・・」と話をしてあげると
「お豆は食べられる?」といつものように食べ物の質問が返ってきました。
とにかく息子は食べることが本当に好きで、
何かをみると「●●みたい。」と食べ物に例えて言うことが多いです。

この前は、寝る時に掛け布団を軽くポンポンと足で蹴っていた息子が、
「とんかつみたい」と嬉しそうに言っていました。

最初は良く意味が分からなかったのですが、
耳を澄ませると息子のポンポンと蹴った音が…
トンカツ(サクサクの衣)の切る音に似ていると分かりました(笑)

寝たフリをしていた私も思わず爆笑。
子供は色々な感覚と創造力があるな~!と毎日驚かされることが多いです。


この顔の絵も徐々にお弁当という設定に変わり、ハンバーグやトマトなどを書いていました(笑)
今年は、私も創造力豊かに、面白いアイディアが浮かぶよう物事をみていきたいと思います!!

« »

ページ上部へ戻る